山行記録/個人山行/2017-09-9〜10/上信越・黒斑山・蛇骨岳

Last-modified: 2017-09-29 (金) 12:40:20 (204d)
山域上信越・黒斑山・蛇骨岳
日程2017年9月9日(土)〜10日(日) 
メンバーL:ゆかぽん、S田、S田(桂)、F岡、梨花


DSCN1433.JPG



報告

ゆかぽんさんから軽井沢観光をしてその翌日黒斑山に登るという魅力的なお誘いがあり参加した。

◆9日 晴れ

バスタ新宿6:45発軽井沢行きで出発。バスタ新宿には初めて来たが色々な方面への出発便があり多くの人々で賑わっている。

10時過ぎに軽井沢に到着し今日泊まる軽井沢キャンプゴールドへ路線バスで向かう。


DSCN1408.JPG

テント設営中

泊り用具は全てレンタル。テントはコールマンで山テントと違い大きく設営に不馴れなためスタッフに手伝って貰う。中で立って動きまわっても天井まで余裕しゃくしゃく。居住スペースの隣に何ともう一張りリビングスペースまで付いており中間をネットで仕切る二間続きだ。リビングにテーブルと椅子が運び込まれる。腰が痛い自分にとって快適な住環境がありがたい。マットにシュラフそれにバーベキューセットまで付いて一人1500円、プレオープンなので大サービスだ。

準備が整ってこれもサービスの自転車で軽井沢観光に出発。


DSCN1410.JPG

これから観光&買い物

まずすぐ近くのレストランで新鮮な野菜タップリのバイキングの昼食を頂き美術館を目指す。起伏の多い軽井沢では平地は良いが登りが大変、ゆかぽんさんは頑張ってペダルを漕いで進むが後の4人は長い坂の途中から自転車を押して歩く。やっとのことで着いたルヴァン美術館で一息。

そこからなお自転車で坂道を登ったり下ったりする観光はきついので梨花さん希望のご当地スーパー日本一との「ツルヤ」へ行くことにした。地元ならではの新鮮な食材と長野のお土産が豊富だ。地元の人と県外の人とどちらが多いのかわからないがすごい賑わいだ。

今晩の食料を買い込み坂道を登り下りしてキャンプ場に帰り着くと昼にはなかったテントが増えて子どもが飛び回り大人はバーベキューの準備に余念がない人、お酒を飲んでいる人さまざまだ。テントの中で椅子にゆっくり座って皆で夕食を頂きながら今日を振り返るのは実に楽しいひとときだった。

P_20170909_163451_vHDR_On.jpg

はしゃぐ、ゆかぽん


DSCN1419.JPG

優雅なひとときだったのに、クサヤの臭いが漂ってきたり・・・

◆10日 晴れ

8時に予約していたタクシーでキャンプ場を後にし1時間程で登山口の車坂峠に着くと大勢の登山者が準備している。

黒斑山山頂にはコースタイムより多少早く着けた。先頭のゆかぽんさんが私を気遣ってゆっくり歩いてくれるのが嬉しい。最後は梨花さんがしめてくれる。

時間に余裕があるのでその先往復1時間の蛇骨岳へ行く。 黒斑山山頂にガスが湧いてきてもう見えないと思っていた浅間山が縦走路からまた姿を現してくれる。その姿は美しく皆で大喜び。

DSCN1439.JPG

蛇骨岳のちょっと手前

DSCN1435.JPG

浅間山はでっかい

景観を味わい車坂峠に戻りそこの高峰高原ホテルでのんびり温泉に浸かった後の生ビールは旨かった。浅間山に2007年に登った(火山規制のため山頂手前まで)後もこのホテルで湯に浸かったが大きくて良い風呂だ。

帰りの高速バスでは渋滞もあったが一人酒を飲みながら寝ていると40分遅れでバスタ新宿に着いた。同行の皆さま楽しい時間をありがとうございました。

記録 S田