山行記録/個人山行/2017-07-29~30/北陸・白山

Last-modified: 2017-08-01 (火) 12:36:16 (324d)
山域北陸 白山
日程2017年7月29日(土)〜30日(日) 
メンバーL:梨花、ゾノさん、Y科さん、グレちゃん


DSCN1395.JPG


報告

◆2017/7/29(土)

別当出合→中飯場→甚之助避難小屋→南竜山荘野営場

9時20分 別当出合を出発


DSCN1353.JPG

タスキを繋ぐグレちゃん

私達ロートル組パーティーの歩みは遅い。

開山1300年記念の影響があるのだろうか、登り・下りの往来が頻繁である。いちいち後続の高速パーティーに道を譲ったりしていては、相当な時間をロスしてしまいそうなので、道幅の多少広いところでは、意識的に山寄りに歩き、後続者に「勝手に抜いてください」アピールをするも、なかなか抜いてくれない。しかたなく振り向いて「適当に抜いてください」とお願いすること数十回、本当に面倒である。更に〈あいさつ〉である。たまに人に出会うくらいなら、挨拶も気持ちよくできるが、この日はすれ違う人の数が尋常ではないレベルなのだ。受けた挨拶への返答が、だんだんおざなりになる。

14時頃 南竜山荘野営場到着

テン場到着後、テント設営をしているあたりから、みるみる体調が悪くなってきた。頭痛、そして脱力感と眠気。外宴会中ではあったが、テントに入り横になる。外気が下がり、皆がテントに入ってきた頃に起き、トイレに向かう。その途中で、4、5回嘔吐。グレちゃんのアドバイスとおり、水分をたっぷりとる。症状は緩和しつつあったが、食欲はなし。皆がグレちゃん特製ロコモコ丼を食している中、一人しじみスープをいただいた。

DSCN1376.JPG

グレちゃん特製ロコモコ丼の出来上がり〜

登り始めは大量の汗。その後は、流れるほどの汗をかいた実感はなかった。これは、登りでは息が上がるほどでもなかったうえ、天気も薄曇りであったからだと、その時は思っていた。

この日の行動食は、スポーツようかん1本とドライフルーツ1口、おにぎり1個、黒豆せんべい1枚。行動水1000mlほど、ウイダーinタブレット塩分プラス2粒。

◆2017/7/30(日)

南龍山荘野営場→展望歩道→御前峰→エコーライン→南龍山荘野営場→別当出合

3時起床。 朝食はグレちゃんラーメン。

4時半出発。 展望歩道を登る。遠く北アルプスまでは雲に阻まれ見えなかったが、近景は十分に望めた。途中、花々の名前の同定をしながら順調に歩みをすすめる。室堂ビジターセンターから望む御前峰は雲の中。ゆっくり歩みを進め、4人で山頂を踏む。下る頃からガスは濃くなり、小雨も降りだすが、すぐに止んだ。


DSCN1400.JPG

エコーライン分岐手前

帰りはエコーライン。 この時間でも室堂に向かう人で登山道は大賑わいである。登り優先とはいえ、ずっと譲ってては、いつ下れるかも定かではないので、昨日同様、道幅の広いところでは極力道の端っこを利用し、上り下り同時に通行できるように配慮しながら下った。

テント撤収後、下山開始。白装束を着て「六根清浄」と唱える信者の方や、30名以上(?)の永平寺の僧なども登っており、飽きることがない。途中二回ほど法螺貝の音色を耳にする。ある人の行動や発言で、すぐにマジ切れしてしまう私でも、その時だけは敬虔な気持ちになった。しかし、長続きしないのが、俗な人間の性である。

13時に別当出合に下山。

この日の行動食はスポーツようかん1本とドライフルーツ2,3口。 行動水300mlほど。いぜん食欲はなく、汗をかいている実感なし。

振り返り会は金沢駅近辺の回転寿司で開催。炙りノドグロ〈一皿750円〉は超絶品であった。お寿司を食べた頃から体調回復。やはりお寿司のパワーはすごい。

山行は計画とおり順調に実行できたのは、まさにチームワークのたまもの。感謝至極。 1300年目の白山に、このメンバーで登れてよかったです。ありがとうございました。

お花について

今回咲いていた植物は下記のとおり。

ミヤマダイモンジソウ、クガイソウ、アカショウマ、オオウバユリ、ミヤマキンポウゲ、ヤマハハコ、アザミ、コバイケイソウ、クルマユリ、ニッコウキスゲ、タカネナデシコ、シモツケソウ、ハクサンフウロ、イブキトラノオ、クロユリ、イワギキョウ、ゴゼンタチバナ、ハクサンコザクラ、イワツメグサ、アカショウマ、ハクサンシャクナゲ、チングルマ、トウヤクリンドウに似ている花、ウメバチソウっぽい花、その他

体調不良について

体調不良の原因は、脱水ではないか。 山行中は、脱水対策として、薄めのスポーツドリンクと、ウイダーinタブレット塩分プラスを経口し、万全のつもりでいた。しかし、自分が認識している以上に発汗しており、結果として脱水症状に陥ってしまったのだろう。 水分摂取は山行中だけの問題ではなく、「その日の朝起きてから始まる」という考え方が正しいのではないか。 今後、同じ目に合わないよう、十分自分の体を観察していこう。

参考までに、水分損失率が2% になると出る主な症状と、()内はその日の私の自覚症状。

●強い乾き(なし)

●めまい(なし)

●吐き気(あり)

●ぼんやりする(あり)

●重苦しい(あり)

●食欲減退(あり)

●血液濃縮(不明)

●尿量減少(あり)

●3%を超えると、汗が出なくなる(あり)

以上

記録(梨花)


添付ファイル: fileDSCN1353.JPG 45件 [詳細] fileDSCN1376.JPG 44件 [詳細] fileDSCN1395.JPG 48件 [詳細] fileDSCN1400.JPG 44件 [詳細]