山行記録/個人山行/2014-06-20/神山~駒ヶ岳

Last-modified: 2014-06-24 (火) 12:47:32 (1455d)
山域箱根・神山~駒ケ岳
日程2014年6月20日
メンバーS田、桂子、M岡


レポート

箱根路シリーズ その4

強羅ー早雲山駅ー早雲山ー神山ー駒ヶ岳ー湖尻台ー桃源台

晴れ後曇り

小田原から電車を乗り継ぎ強羅へ行きそこから10分ケーブルカーに乗ると早雲山駅に着く。 駅前の登山口を9:25に歩き出す。 地図を見ると急な登りだが登山道が上手く切られておりそれほど傾斜を感じさせない。柔らかな土の上を歩くので足には優しいがその分登山道が登山者の足跡と雨のためえぐられておりあちこち道が付け替えられている。

早雲山の山頂は樹木におおわれ見通しがきかず頂上の標識も見当たらなかった。 同じように樹木におおわれた箱根最高峰の神山山頂には12:00着。 二人連れが昼食中、我々も昼食にする。今日出会った登山者はこの二人とここまでの途中すれ違った二人と計4人だけだった。

駒ヶ岳へ向かうが山頂付近は一面ガスのなか。駒ヶ岳は草原におおわれ富士山や芦ノ湖の展望が素晴らしいと聞いていたが眺望が全くないのでロープウェイ駅から神山方面へ引き返し姥子温泉に向かう。

しかし防ヶ沢分岐点に防ヶ沢への標識はあるが姥子温泉への標識がない。道が悪いからなのか理由は分からないが標識が外されているようだ。 防ヶ沢へ下りると帰りのバスの便が悪いので便のよい姥子温泉に下りたい。標識はないが踏みあとをたどって姥子方面へ下りることにした。踏みあとは地図通りレベルについておりこのまま進んでも間違いないようだ。 暫く歩くと地図通り急な下りになり間もなく車道に飛び出した。 飛び出した湖尻台から1時間車道をたどって桃源台に着いたときは16:40になっていた。

今年の春は花と新緑の箱根路を楽しませてもらった。秋は紅葉の箱根路を巡ってみたい。

箱根路シリーズ その1

箱根路シリーズ その2

箱根路シリーズ その3

(記録:S田)