山行記録/個人山行/2014/10/3/福島・安達太良山

Last-modified: 2014-10-07 (火) 12:38:45 (1294d)
山域福島 安達太良山
日程2014年10月3日~4日
メンバーLicca(L)、会員外2名



IMG_5348.JPG

     ↑錦がおりなす大パノラマ

IMG_5358.JPG

     ↑安達太良山山頂

レポート

4/28の飲み会で企画があがり、その後すぐに10/3-4に日程がきまった。 そして当日、安達太良山は紅葉真っ盛り。日程と盛りがドンビシャリとハマったこの愉快さはたまらない。

初日3日の天気は二転三転して定まらず、4日は晴天の予報。 今回の同行者は登山に不慣れな会社の同僚。天候は山行の正否を左右してしまうのでとても気がかりだった。

二本松駅につくと、雲間から青みが覗いている。ゴンドラ駅ではガスってはいたがゴンドラが高度をあげるほどにガスははれていった。 登りはじめは、木道。大名屋敷の庭を歩いているような風情で、とても美しい道。 そこを抜けるといきなり錦の大パノラマが広がる。「キレイ~」っという言葉しかみつからない自分の語彙の少なさを嘆く。 同行者はだいぶ太めの体型と中肉体型の二名。だいぶ太めの体型の人を気遣う意味を含めて、景色を見ながらゆっくり歩いた。

ほどなく山頂。風はほどほどに強いが、耐えられないほどではない。 くろがね小屋へ下ろうとした頃に、ガスが西側から流れてきた。 最短ルートで行きたかったので、山頂から少し下って左に入り道をとった。 2時間くらい歩いたような気になったが、時計をみると1時間10分ほどで小屋に到着している。感覚というのはあてにならないものだ。

金曜日といえども、小屋はほぼ満室。お風呂も1回しか入れず、朝風呂もダメっと言われた。私としては残念ではあったが、同行者はそれでも至極満足のご様子。

翌朝。外はガスっていた。出発前になってもガスははれないどころか、いよいよ濃くなってきている様子。頂上を経由しての下山はあきらめ、勢至平経由で下山。

ゴンドラ駅につくと、ゴンドラは風により停止しているとのことなので、頂上を諦めて正解だったと、胸をなでおろした。(だいぶ太めの体型の人に負担をかけずに済んだという意味で・・・)

登山に親しみのない人に、登山の楽しさを知ってもらいたいと思って企画した山行。天候、紅葉、山小屋、温泉・・・この要素全てに満足してくれたよう。連れて行った私も嬉しい限りでした。

(記録:Licca)


添付ファイル: fileIMG_5358.JPG 67件 [詳細] fileIMG_5348.JPG 63件 [詳細]