山行記録/個人山行/2013-05-12/六日町 坂戸山

Last-modified: 2013-05-28 (火) 12:41:54 (1734d)
山域六日町 坂戸山
日程2013年5月12日
メンバーL:A原、たまきち

P5127582.JPG

報告

土曜のお昼前に集合し、雨の関越道をひた走る。六日町で高速を下り、十日町の由屋でへぎ蕎麦と山菜の天ぷらを味わった。美味美味。 その後、十日町の道の駅に併設された温泉で閉館まで温泉三昧。 今宵の宿は、ほくほく線魚沼丘陵駅にテントを張らせてもらった。 翌朝は雨も上がり、雲の合間から青空がのぞいていた。六日町に移動し、登山口の神社に車を停める。駐車場はすでに満車状態。人気のほどが伺える。

登りは坂城コースを採った。道にはカタクリが咲き誇っていた。道は杉林のなかについていたが、道をそれ明るい斜面を山菜を採りながら直上する人もたくさんいた。私たちもそれに倣う。

アケビの若芽が最盛。コゴミは終盤気味。のんびりと山菜や足元のカタクリやショウジョウバカマ、イカリソウなどを楽しみながら標高を上げるのがいい。振り返るたんびに新潟平野が少しづつ広がる。 やがて傾斜がなくなるとカタクリが一面に広がる。進むと桃の木平という驚くほど見事なカタクリ畑となる。傍らにはサクラの樹があり、花びらがハラハラと舞っている。ここは桃源郷。

山頂はここからわずか。山頂には神社が祭られいる。ここからは越後三山や巻機山などの展望が素晴らしいが、あいにく今日はガスがかかりそれらの山々の頂き付近がすっきりとしない。

平らな場所にマットを敷き、宴会を楽しむ。昼寝をするもわいのわいのハイカーが通り過ぎ落ち着かない。 下山は薬師尾根コースを採るつもりだったが、陽射しがあり暑かろうと、往路を戻る。

神社には40分ほどで到着。 下山後のお風呂は、露天風呂のある越路荘。風呂からは坂戸山と金城山がよく見えた。

回転寿司でランチをし、帰埼した。

(記:A原)


添付ファイル: fileP5127582.JPG 106件 [詳細]