山行記録/個人山行/2013/9/22-23/妙高・戸隠山(西岳)

Last-modified: 2013-11-05 (火) 12:50:27 (1631d)
山域戸隠山(西岳)縦走
日程2013年9月21日〜23日
メンバーL:T地、ゆかぽん


カモシカ (2).JPG


レポート

駐車場05:00〜八方睨07:00〜本院岳09:20〜西岳10:00〜 P1 11:00〜分岐14:00〜鏡池15:00〜駐車場15:40

  戸隠の奥社から西岳へ行ってきました。去年、S君、ゆかぽん三人で奥社から九頭龍山へ縦走した折、八方睨から見た本院岳から西岳へのインパクトが強くて!!・・・この連休天気も非常に良さそうなので三連休だというゆかぽんと出かけました。

9月22日 奥社のパーキングには車が数台残るだけ綺麗に舗装された駐車場にテントを張ると水、トイレ(電気)付のホテルになった。満天の夜空、満月の中に戸隠の稜線が浮かび明日が楽しみだ・・・逆ルートのY科さんとどこで会えるかな・・・早めに就寝。

5時奥社入口の鳥居をくぐり出発、後ろから一人追い抜かれたが山男で無く登山道を登っていると暫くしてホラ貝や太鼓が響いてきた。(山伏?????) ほどなく鎖場、蟻の戸渡り、剣の刃渡り・・・ロープは準備していたが使うことなく2時間ほどで八方睨、相当早いスピードで登って来た。天気は良く、白馬岳方面は良く見えるが残念ながら富士山が見えず残念、旧避難小屋跡から尾根の下りに入るがなかなか厳しい、左側がスパッとキレ落ち右側も悪い、踏みあとを外さずに慎重に最低鞍部まで下る、 左手の岩峰の上にカモシカが一頭、写真をとっても身動きもしなかった。本院岳へのトラバースの手前で私達の後ろから三人ずれの方が来たが熊笹を狩り登山道整備をしているようでお話をしていたらこの先に熊が居るので気を付けて下さいと言われたがこの道幅で熊にあったら・・・笛を吹いたり話をしたり本当に気を使いました。ここらから登り・・・300m近く下ったので登り返しが一苦労・・・やっと着いた本院岳(2030m)で荷物を降ろして休めました。

後ろから二人パーティが先行、西岳にはまた登り下りのアプダウンに鎖となかなかです。前から人が来ても離合に困るので早めに待機してすれ違う、西岳頂上に着いたらY科パーティとバッタリ、お互い出発は5時とか(現在時間10:00)丁度真ん中ですか・・・、いよいよ西岳登山道への入り口第1峰(P1)11:00 、腹ごしらえをして下りにかかるが刈った熊笹が急勾配のうえに滑るのには参りました、不帰ノ剣、鎖場、蟻ノ戸渡り、無念ノ峰の鉄梯子細い尾根の少ピークを幾つ越えてもまだ下り良く登山道を整備したものと感心しました・・・足がつりそうになり無造作に足を出してオーッとなりながら3時間近く地図上の二本の沢を渡渉しやっと分岐・・・ホッとした。

私達を追い抜いたパーティは時々ロープを出していましたがゆかぽんは最後まで一度も使わずにこのコースを歩きました。「さすが折立から新穂高まで単独縦走をするお姉さんです。」しかしここから鏡池・駐車場までの2時間・・・最後の詰めが長かったですね・・・駐車場でテントが張れるまで神告げ温泉・湯行館(600円)で汗を流しテントでビールを飲んだらそのまま寝ていました。

(コースの検討) 私達は奥社から登り西岳登山道を下降に使いましたが、熊笹を刈っていたアクシデントもありましたが急勾配の下降に苦労しました。急勾配を登りにする方が楽かも・・・もし行かれる時は検討してください。

(記録:T地)


添付ファイル: fileカモシカ (2).JPG 135件 [詳細]