山行記録/個人山行/2009-08-01/奥鬼怒・鬼怒沼

Last-modified: 2010-03-16 (火) 23:25:08 (3019d)
山域奥鬼怒・鬼怒沼
日程2009年 8月 1日〜8月 2日
メンバーL:ひー、Licca

記録

8/1

鬼怒川温泉に下車後、女夫淵行きのバスに乗車し、終点まで約2時間の道のり。女夫淵のバス停から、日光沢温泉までの約2時間が今日の行程である。

川原沿いを1時間ほど歩いたあと、ちょっと道から外れて、川っぷちで1本。 ここでひーちゃんが特製素麺を作ってくれる。    いや〜美味しかった(強調)

美味しいものを食べてしまうと、歩く意欲が失われる。 あと1時間っという歩行時間がなんとも重い。

日光沢温泉にようやく到着。

f10100491.jpg

鄙びた温泉に浸かりながらご一緒した方とお話をしてると、ここの宿は、リピーターが多いことに気づく。 立地もチョー不便だし、宿も鄙びているけど、 人を何度もひきつけるほどの魅力がある宿なんだな、ここは。

8/2

当初、今日の予定は、鬼怒沼から大清水に抜けるはずだったのだけど、 ひーちゃんが私の足の具合を配慮してくれて、ピストンということになった。

7時10分に宿を出発。

樹林帯の道をグングン高度を上げていく。

アヅイ・・・ 全部の毛穴から汗が噴出している。

なかなかオロオソロシノ滝の展望台に着かないのがもどかしい。 ココの時点でこのCTなら、先が思いやられる。

傾斜がゆるんできた頃・・・なんとまぁ雨が降り出した。 二人ともテンション急降下。 だけどもう1800mまで来ているので、今回は湿原の入口まで行くこととし、湿原の周遊は見合わせることとした。

緩やかな登っていく道を黙々と歩き、ようやく湿原の入口に着いた。 ココでUターン・・・ちょっとその前に、写真を一枚撮っておこう。

f10100451.jpg

おやっ?雨上がってないか。 あれれ?ガスもはれてきた。

湿原いっぱいにキンコウカが咲いているのが見える。 もちろんUターンは中止して、湿原をプラプラ歩く。 だいたい1時間、鬼怒沼を堪能しました。

下りになると、足にブレーキがかかる。 ひーちゃんもすごく気にしてくれている。 だいぶ時間をかけて下って、12時10分に日光沢温泉に到着。

荷造りをして、宿を後にする。 ここからバス停まで2時間・・・だるかった。 バス停前の女夫淵温泉で、汗を流して、帰路についた。

鬼怒沼、きつかったです、私には。 それでも、楽しい2日間だったな それもひとえにリーダーのひーちゃんのおかげ。 ありがとう。

(Licca)