山行記録/個人山行/2009-04-15/有笠山

Last-modified: 2010-03-16 (火) 23:25:12 (3139d)
山域上州・有笠山
日程2009年 4月 15日− 4月 15日
メンバーS田、M月、タマキチ、ゆかたけ、会員外2名

S田の記録

15日  昨年の12月第1週に来て以来の有笠山だ。今日は昨年秋に毎週通ったサンダンスエリアへ向かう。友よさらば(10A)でアップの後夢の浮き橋(11A)にM月・タマキチ・ゆかたけがトライする。ゆかたけが3トライ目にレッドポイント。お目出度う。今日が初トライなのに大したものだ。S田は昨年少し触ってみたプリーズジャムミー(11C)にトライし3便目でレッドポイントした。下部のルーフからハング上に出るところが苦しいがムーブを解決出来ると楽しいルートだ。昨年来の課題のビッグプレゼント(12B)はムーブを まだ解決出来ないしあまりに時間がかかりそうなので核心に残置したヌンチャクを回収しひとまず終了とした。 16日 今日は気分を変えて偏屈岩へ向かう。2Fに手ごろなルートが並んでいるのでまずそこで各自アップとトライ。その後1Fの掟破り(11A)にM月・タマキチ・ゆかたけがトライし竹内さんが一撃する。昨日の夢の浮き橋といい大した成果だ。羨ましい。S田は低姿勢(11B)に3回トライするが核心の細かなホールドの処理が上手く出来ず残念ながらレッドポイントならず終了した。(S田)

ゆかたけの記録

サンダンスエリアは初めて。アップの友よさらば(10a)は、やる気満々のタマちゃんがヌンチャクをかけてくれる。ごっつい岩肌に手が冷たいが、足を上げていけば手が届きOSできた。次にとりつくのは、近くにある古谷ロックの夢の浮橋(11a)。いくらなんでもいきなりイレブンっと思いながら取り付くと、ガバホールドが嬉しい。いやいや、こんなにかぶったルートはやったことないかも、などと呟きながら確信部4ピン目がとれずテンション。おもしろい。1便目はかなり時間をかけて一応ぬけたが、2便目は確信部がどうにも解決できずに降りる羽目になり、3便目も確信部でジタバタを繰り返していたら、右足を切った方が左足に乗り込めるのではとY崎さんからアドバイスでクリアできた。すごい。タマちゃんの登り、もっちゃんの登り、それぞれがちょっと違ってて参考になる。4便目で確信部を抜けて、更に続く上部ではもっちゃんが使ったスタンスが助けて、十分レストしながら抜けられた。やった!外岩で初イレブンRPしました。お天気よいけど日陰で風が抜け寒いエリア、温泉で温まりビールはとてもうまかった。S田さんのトライしていたどっかぶりの長めルートを思い、身体能力がちがいを感じ感心しつつ床につく。 2日目は偏屈岩、ショートルートで慣らすつもりが10B辺りに苦戦する。掟やぶり(11a)は皆がまた違うホールドをとって確信を抜けるのを、じっくり見てからとりついたおかげで嬉しいことにOSできた。S田さんトライの隣ルート低姿勢(11b)は、まるであがれなかったが、触らせてもらえた。今回は、ワンルートを狙ってじっくり落とすような登りを体験、クライマーの皆々様の気質に触れた気がした。これが持続するとよいのだけど‥(ゆかたけ)