山行記録/個人山行/2007-06-30/甘利山〜千頭星山

Last-modified: 2010-03-16 (火) 23:24:48 (3139d)
甘利山070630.jpg

コースタイム

11:45登山口-12:05甘利山山頂-13:30千頭星山13:40-15:15登山口

記録

【参加者】2名
レンゲツツジが有名な甘利山に行き、千頭星山まで足を伸ばそう、と9時過ぎに自宅を出発。スムーズに登山口に着くも11時半すぎだった。天気は車中は日も射したが、いざ登り始めると曇り。だが、西空は明るいし、そう悪くなることはない天気図だったので、心配はしなかった。

甘利山山頂までは駐車場から20分程。山頂にひと登りする前平らな地形があり、レンゲツツジの群落が我々を待っていた。終わりかけの花木も多く、もう1週間早ければもっと良かったのかも…とは言えまだまだ山が赤く染まっている景色は見応えがある。

人も多く、弁当を広げていて賑やかだ。ここから千頭星山に向かう道を辿る。先ほどまでの賑やかさが幻のように、静かな山道が続く。奥甘利山を分け、大西峰に向かう道は急登だ。ここからすぐに笹原と展望が広がるゆったりした道になる。もうすぐ千頭星山だ。山頂は樹林の中。少しガスがでるが、ちょっと幻想的な雰囲気だった。昼食を食べ、往路を戻る。梅雨時のハイキングとしてはまあまあだったかな。(K)

Photo

amari2.jpg

名前は忘れてしまったが、甘利山山頂にはレンゲツツジだけでなく、こんな可愛らしい花も咲いていた。


千頭星山.jpg

千頭星山まであと少し。ゆったりとした笹原の道を行く。


amari3.jpg

甘利山山頂付近から甲府盆地を臨む。木道の左右はレンゲツツジで一杯に囲まれている。


amari4.jpg

駐車場近くではレンケツツジだけでなく、アヤメも咲いていた。去年櫛形山へ7月中旬に行った時は、アヤメが終わりに近かったけれど、今の時期なら満開かも。