山行記録/企画山行/2007/岩トレーニング

Last-modified: 2010-03-16 (火) 23:24:49 (2958d)
山域御坂・三つ峠山
日程2007年5月26日 - 5月27日
参加者15名

記録

天気もよく良いトレーニングとなった。5/26、T女史には岩場下での講習斑となってもらう。Kさん一般左をリード。自分が大ベテランSさんのフォローでもチョンボしてしまった紅葉おろしをなんとT女史はノーテンで抜ける。この日はお昼に登り始めて18時まで登った。日も長いのでこの時期は朝発で丁度良いのかも。

5/27は5時起きの7時岩場。早朝だと草溝以外は日陰だが人気ルートに一番に取り付くことができて正解だった。日曜組もほどなく合流し、にぎやかで楽しい。それぞれパートナーを組んで登ってもらったがパーティ分けは午前午後で分けず1日とし、思う存分登って貰えるようにした。講習斑のSさんYさんは天狗岩で懸垂と仮固定の練習。午後より一般ルートで登る。トップロープでみんなが苦戦していた中央をYさんがスルスルと登る。核心をこえたとき、同ルートを登れずにテンションをかけた人達のため息と賞賛がおかしかった。

下から上がってきたMさんS夫人も午後より合流。四季楽園にて僕らがあがってくるまでビールを律義にも我慢して待っていてくれる。Uさんが登りで肩を捻ってしまったがIさんのおかげで大事にならずに下山することができた。日赤病院で検査の結果、脱臼との事で骨を入れ直してもらう事ができたときはほっとした。

今回はTさんら先輩達をはじめ沢山の方にサポートいただき心強かったです。ありがとうございました。(総括リーダー T)


5/26夜、道の駅到着後先着の大先輩Tさん、Iさんのお迎えを受け即天幕を張り宴会の開始、昔の厳しい時期の話を聞かせてもらいながら酒を飲み、「アー現在でなく良かった。」と胸をなでおろす。24:00近くそろそろ就寝準備、私は、天幕が狭いため近くの屋根付きバーべキュー広間にて朝まで熟睡する。

5/27は朝食後06:20に出発し三つ峠登山口駐車場へ8:00に到着。途中大先輩方は昨晩の酒が残っていたようで、我々は先に足を進める。四季楽園到着、先行Pは既に分散して各ルートに取り付いて登攀中でした。

Yさんと私は、Tさんの本日のメニューの説明を受け天狗岩へ移動、メインロープを使用した自己ビレイのとり方、デイジーチェーンを使用した補助ビレイのとり方、そしてアンカーのとり方など一人ずつ実践を行い、確認しながら教えてもらいました。次に懸垂下降を行い途中固定の操作法、その時の効き具合と各々のディバイスでの効き具合をチェクした。続いてプルージックによる登り返しの方法等を教授してもらった。ロープシュリンゲだけでアブミのように足を乗せて登り返すにはバランスがとり難くかったが、短いロープシュリンゲにさらにテープシュリンゲを結ぶとバランスがとれ体重がのり、登り返しが楽でした。

12:00過ぎに屏風岩へ移動し、休憩後右フェース一般ルート左と中央をトップロープで登り本日の岩トレは終了した。今回、岩トレ初参加いたしましたがKさん・総括リーダーTさんには細部まで教えてもらい、さらに私の操作法等の確認の質問にも応えていただき有難う御座いました。次の機会には、さらに実践したいとおもいます。その時は、皆様宜しくお願い致します。(S)