山行記録/会山行/2011/岩トレ

Last-modified: 2011-06-16 (木) 19:45:13 (2563d)
山域三つ峠
日程2011年 5月21日 - 22日
メンバーL.K暮、SL.ゆかたけ 、S田、T地、T木、M美、AKI、(21日)OZ、(22日)T脇、とだか、N園、SSK




iwa001.JPG


報告




5/20 夜、とだか車・T地車それぞれに分乗出発。道の駅かつぬまでテントをはりプチ宴会。
5/21
7:15 朝食後三つ峠へ。すでにテント2張りあり。ばかテン設営後岩場へ向かう。ここで、I沼さん夫妻がすでにテントを張っていた。里では30℃の暑さ予報の中、すでに半袖1枚でもジリジリと陽射しが強い。8合目辺りまで雪の溶けかかった富士山がすっきりと見え気持ちの良い景色だ。10:00頃よりペアを組んでの登攀訓練。S田・T木ペア(もみじおろし等)、T地・K暮ペア(一般ルート右・左)、OZ・AKI・M美の3人は、ゆかたけさんからマルチピッチの基礎講習を受ける。最初、2パーテイ位しか居なかった岩場だったのに急に人が増え、まるで雨の日のインドア状態になり順番待ちとなる。午後は別ペアとなって、T木・M美(亀ルートなど)、S田・T地(権兵ルートなど)、ゆかたけ・AKI(十字クラック、亀など)、K暮・OZ(T字クラックなど)の登攀訓練となる。K暮・OZ Pは、フオローの動きや、セルフビレー、懸垂の実践を重点的におこなう。脱水状態になるのではないかと思える位に気温が高く、風がない中、本日帰りのOZさんを16:30に岩場から見送り練習終了17:00。四季楽園の美味しい生ビールで乾杯後、テン場へ戻ると、テント内の暑さを避けてデポした食料が、お猿さんの手によってすでに食されてしまっていた!焼き豚・ウインナー・餅・ラーメンまで・・(ショック)。それでも、皆で持ち寄ったツマミやらで夕暮れの富士を眺めながら外宴会、更にテント内で延々と続く。7〜8張りに増えたテント場は、23時頃にはさすがに静まり、23:30頃終宴となる。
5/22
まだ、朝食の準備をしている時間(6:30頃?)に早くもT脇・とだかさんが上がってきて、ハーネスを付け始める。富士山頂に雲がかかっている。天気の下り始めが早くなりそうだという事で、これから上がってくるN園・SSK組を懸念しつつ岩場へ向かう。7:30岩場、昨日と違って風があり肌寒い。本日は、T木・K暮(逆V)、ゆかたけ・AKI(中央カンテなど)、S田・T地・M美(リーダーピッチなど)、T脇・とだか(草溝など)。M美、AKIさんそれぞれが、リード・マルチの経験をする。逆Vを終了して、皆の所へ戻ってみると、N園・SSK心組もトップロープで登攀訓練。雲行きが怪しくなってきたので、後組には悪いが、13時終了の声をかけテント撤収に戻る。3〜4本上った所で、雨雲がいっきに広がり雨がザーと降り出した。それぞれが、天気を予測しての動きだったので素早く下降、下山の運びとなった。新米リーダーに諸先輩達のアドバイス、気配りありがとうございました。岩場在3時間のメンバーにも感謝です。(K暮)



iwa008.JPG


三ッ峠岩トレ、大きな事故なく無事に終え、初日はお天気にも恵まれてよいトレーニングとなりました。参加下さった先輩方、殊にK暮リーダーのお陰様と感謝に絶えません。そして、今回の訓練の主役は、今年入会のOZさん・AKIさん、年数の浅いSSKさん・M美さんです。
OZさんは1日のみの参加でしたが、ダブルロープのレクチャー後、K暮リーダーに率いられフォローを体験。慣れない外岩・高度感と戦いながら登攀してくれました。自分が十字クラックを登攀する横で、T字クラックを登攀するOZさんの、足がないよ〜には笑わせて頂きましたが。さてさて、高度ある懸垂はいかがだったでしょうか。
AKIさんは、フリーのグレードをこの日のために?10Cまであげて、事前に書籍を熟読?されての参加です。予想通りの成果をあげて、初めてのダブルロープで、人気ルートは亀、中央、T字、権兵衛とこよなくリードをこなしました。よく頑張った!と云うより、非常によく楽しんで登攀していた♪という印象です。もっと登りたかったね。
SSKさんは、二日目のみの参加。13時からの雨で、岩場には3時間もいられず終いでしたが、よくぞ参加してくださいました。トップロープ4本の登攀のみとなりましたが、アルパインクライミングの訓練の雰囲気と、快適な外岩のフリクションを感じて頂けたら幸いです。富士山の眺めもよかったですしね。
M美さんは、ダブルロープたるものを再確認?してくれて、フォローで、鶴ルート、草溝ルートなどに、諸先輩方と登攀を経験でき、堪能頂けたかなと思いま。怖い気持ちと面白さの比重が少しは逆転したのかな。次のステップになればと思います。虫さされが後々腫れて大変で参っちゃったけどね。
今回のトレーニングで、各々がアルパインクライミングに興味を持ち、力をつけていくステップになったら幸いです。数時間のレクチャーと実践では伝えきれない事はまだたくさんあります。より安全で、より快適な登攀に向け、共にこれからも学び挑んでいけたらと再認識しました。ザイル用意の不足、おつまみ略奪事件など、至らないサブでごめんなさい。それでも、陽気よく富士山を眺めての外宴会は気持ちよかったです。参加して下さった皆様ありがとうございました。(ゆかたけ)



iwa002.JPG


私のアルパインはここから始まる。今回、私にとって、三つ峠が初めてのアルパインクライミングとなりました。
5/21
午前中は、ゆかたけさんの指導でダブルロープをする理由、支点構成、手順、お互いの掛け声etcを学びました。予習として書籍でイメトレをしていた為、スムーズに教わったことを吸収できました。その後、K暮さん、T地さんと一般ルート左(検)をフォローで登攀。問題なく1ピッチをこなし、エイトカンで懸垂。午後は、リーダーピッチ(検)をリードしました。ここで、やっと念願のリード。実は、数日前より自分がリードをしているところをイメトレし、興奮していた!先行のS田さん・T地さんペアに支点形成・セカンドビレイのセット確認頂きながら実践。問題なく行えた。十字クラック(后)をフォローで登攀。フォローの役目を心得ながら、登攀・懸垂。その後、亀ルートをつるべで登攀。1ピッチ(検)と3 ピッチ(八寸バンド)をリード。緊張感と適度な恐怖心を抱えながら、登攀。喉がカラカラな状態で冷えたビールで乾杯。
5/22
午前中にゆかたけさんと中央カンテをつるべで登攀。1ピッチ()・2ピッチ(検)をつなげてリード、3ピッチ(左側)をフォローで登攀。その後、リーダーピッチをフォローで登攀、T字クラック(后)をリード、権兵衛チムニー()をリード。チムニーを初めて登り、肩甲骨と肩をズリズリしながらのぼり楽しかった。(AKI)



iwa004.JPG


またまた初モノづくしの三つ峠・マルチピッチ。 午前中はゆかたけさんの初心者講習、午後はグレ子さんとのマルチピッチ実践訓練に参加させて頂いた。まずはゆかたけさんの講義を聞く。実際にザイルやカラビナを動かしながらの説明のなので分かり易い。初心者三人、それぞれ交互にリード役・確保役とシュミレーションした後、まずは「一般ルート左(検)」。久々の外岩だが、今まで行ったことのあるフリーの岩場より登り易く、とりあえずはいちピッチ終了。ここで、岩場では自身初となる「懸垂下降」。これもゆかたけさんが丁寧に教えてくれた。午後はグレ子さんと「リーダーピッチ(検)」「T字クラック(后)」「No.15クラック(検)」を登る。いよいよ、本当のマルチピッチ。とはいえ、初めてということで僕はフォローだったので、まぁ安心して登れた。一番怖かったのは、「T字クラック」のトラバース部分で、ここは手がしっかりしてるのだが、足場がない。スメアで突破するのが基本らしいが、僕は、「く」の字体勢になって、少し上方にあった足場を使ってなんとか突破した。それにしても、この三つ峠は、富士山のベストビューポイントだった。またも雲ひとつない快晴で、3ピッチを終えたバンドから見た富士は、感慨深いものがあった。丁寧にご指導くださったゆかたけさん、グレ子さん、どうもありがとうございました!とても楽しかったです。(OZ)



iwa003.JPG


宿泊地 : 道の駅かつぬまでテン張るがM美君が朝・・・毛虫がいると騒いでいた 帰りに三つ峠に駐車した車に小さな青虫がガラスに沢山ついていた、どちらかというとこれからは泊地として三つ峠のテン場よりはトイレ・水ありの道の駅がいいかも。しかしクレームのつく道の駅もあり(要注意)
岩トレ : 午前中久し振りの三つ峠の岩場をK暮さんと一般ルート右・左を登りマルチの登りを確認する。しかしホールドがツルツル。ウン十年前登山靴で登っていたことを考えると当然と言えば当然かも・・・午後はS田さんとリーダーピッチからT字クラック、権兵衛チムニーに挑戦・・・パンプ1での練習が効いたのか楽しく登ることが出来た。S田さんがインドアで10cが登れれば三つ峠の岩場は大丈夫ではと言われていたが何となく解るような気がする。皆さんも来年の岩トレめざしてインドアで頑張ってみませんか。このところ血液検査でコレストロール値が正常になりました。冷や汗を一杯かいているせいですかね???こんな効果もあるのかな。 午後はSSKさんをサポートする予定でしたがT脇さんやゆかたけに面倒をみていだだけたのでついS田さん、M美君と草溝ルートに三人登り終えたところでポツリと雨・・・即、懸垂で下降・・・撤収し今年の岩トレを終了、なかなか充実したトレーニングになりました。計画・実行していただいた、K暮さん、ゆかたけリーダーとして気苦労お疲れ様でした。お世話になりました。(T地)



iwa005.JPG


5/212日目組の柄さん・戸高組は前夜川越発で道の駅かつやまには22時着。トイレの2階は展望台で屋根つきのフラットスペースになっており陽気がよければテントなしでも寝れそう。明日は天気予報が午後から崩れるとのことで風が生ぬるい。 翌朝04:30起床。外はもう明るくなっておりもっと早出にすればよかったとちと後悔。三つ峠に着くと先発組は朝食中。先に行かせてもらい日の当たっている草溝ルート〜第一クラック。久しぶりのマルチは富士の絶景に囲まれ気分爽快。柄さんはアプローチシューズで立ち込みができなくて難儀したらしい。地蔵(左)を登ったあと行動食してるとSSKさん、N園さんも登場。トップロープを張る間に登ってよいとのお許しでAKIさんとリーダーピッチ〜十字クラック〜卦蕁糎∧識劵船爛法次9澆蠅觸猗をしてると雨が降ってきた。濡れたザイルは懸垂中に手が滑りそうで要注意。雨のなか撤収して下山口で解散。やっぱり渋滞してる中央道で帰京した。K暮さん、ゆかたけ岩トレ講習にチーム割り振りご苦労さまでした。そしてトップロープ講習すっぽかしてゴメンナサイ。この季節は日も長いし早朝発にすれば日帰りでも十分楽しめそうだ。また来よう。(とだか)



iwa009.JPG


iwa006.JPG

添付ファイル: fileiwa009.JPG 152件 [詳細] fileiwa008.JPG 166件 [詳細] fileiwa007.JPG 147件 [詳細] fileiwa006.JPG 155件 [詳細] fileiwa004.JPG 160件 [詳細] fileiwa005.JPG 185件 [詳細] fileiwa003.JPG 176件 [詳細] fileiwa001.JPG 205件 [詳細] fileiwa002.JPG 168件 [詳細]