山行記録/会山行/2009/遭難対策訓練&岩トレ

Last-modified: 2010-03-16 (火) 23:25:14 (3074d)
山域奥秩父・小川山
日程2009年6月6日-7日
参加者17名、会員外4名)

たまきちの記録

今年の岩トレは、例年の三つ峠から小川山へ場所を移して実施した。 理由は、 ヾ笋侶亳海両ない人をメイン対象に考え、TRでのクライミングを通し足使い・バランスを体得する。 ∋拇牲狙・ザイルワークなども結局リードすることが絶対条件になるので,暴電世鮹屬い拭 新人歓迎会も盛り込んでいたので、車で乗り入れられるため大勢で焚き火を囲んで宴会がしたかったからです。

年間計画の際、遭難対策も同時に計画した。

梅雨が気がかりだった。初日は降ったり止んだりパラついたが、黒稜13名貸し切りで訓練でき良かったです。懸垂下降中の仮固定・登り返しを、緩傾斜で・空中懸垂で・8.1の流れやすいロープで・とおもいおもいに取り組みました。次に1/3引き上げのノウハウを学び実施した。小雨の中7時間みっちり訓練できたと思います。当初の予定のガマスラブは雨のため割愛です。講師のK原さんありがとうございました。

夕方からは8名合流し、大きな焚き火を囲み親睦を深めました。延々2時まで続いたそうな。雨も降られず、おいしかったねぇ。買い出ししてくださったI田夫妻・S倉夫妻・T脇さん・U田川さんありがとうございます。

翌日は快晴のもとクライミングを実施。Tさん親子・U田さんは金峰へ出陣。FCは11名のため父岩とリバーサイドに分かれ楽しみ 後で合流した。足運び・重心移動など縦走路にも応用の効くことが体得できれば良いと思います。また、登れなかった悔しさをばねにジムに通うきっかけになるのも良いですね。

帰路は3台みな中津川林道ということもあり、全員で大滝温泉に浸かり、プチ打ち上げもできました。 些細な擦り傷は別として、みなさん怪我もなく終了でき、今年の岩トレも成功に終わりました。参加のみなさん、お疲れ様&ありがとうございました。

ゆかたけの記録

遭対で今回はじめて1/3システムを教えてもらう。実際に引き上げられるか不安なままだが、今回学べてよかった。皆で技術をもっと共有したい。教えてくれたK原さんに感謝です。夜は大人数で焚き火を囲んでバーベキューは楽しく、千鳥足になるほど飲んでしまった。I田夫妻やS倉夫妻がBBQをお世話してくれ、Tさん親子や宇田川さんが金峰山ハイクで参加されたことなどが嬉しい。今回見学者参加を受け、そういった先輩方から頂戴した挨拶の言葉がまたとても嬉しかった。

翌日の快晴はまぶしく、小川山ストーリー・ストリートの長いルートからの眺めは絶景。数はこなせなかったけど、皆で壁にとりついてワイワイ楽しかった。見学者の千恵子さんはインドアで10Bをリードしてることもあり、TRながら両ルートを見事に抜け、これからフリーに励みたい意欲が期待される。雅美さんはインドア経験2回のみの参加にもかかわらず、小川山特有の小さいスタンスに乗りこむ感覚に驚きながら、悲鳴をあげつつ?粘っていた。これから山をやりたい意欲満々なので期待です。新人入会が少ない中で、このような交流を含めた参加しやすい山行も増えたらと感じます。チーフやリーダー会にはご面倒もかけましたが感謝です。みなさま本当にお世話さまでした。