山行記録/会山行/2007/夏合宿/北アルプス・剣岳 別山尾根

Last-modified: 2010-03-16 (火) 23:24:50 (2960d)

コースタイム

7/28(土) 室堂07:15着-7:40出発-8:40雷鳥平-10:40剣御前小舎-11:15剣沢着
7/29(日) 4:50剣沢-6;50前剣-8:25剣本峰-9:10-13:00剣沢着
7/30(月) 8:30剣沢出発-11:40室堂着

記録

8年前、初めての夏合宿で訪れた剣岳。剣岳を目指そうとしたあの日は雨となり、ちょうど山頂付近で滑落事故があったとニュースを聞いて、小心者の私は、今回は恐ろしくて山頂を行くことを断念し、悔しい思いをした。今回は何としても登るつもり。

7/28
梅雨明けを待ちかねて室堂に上がり、雷鳥沢に向う。地獄谷を通らず雷鳥山荘の前を通って雷鳥沢のキャンプ場に下る。キャンプ場はよく乾いており、梅雨明け前からそれほど雨は降ってないようだ。雷鳥沢から御前小屋目指して登りはじめる。ハクサンイチゲ、ミヤマキンバイなど白や黄色のお花が咲いていた。剣沢に到着した途端、急に雨が降ってきてテントを急いで設営。その後はお決まりの宴会スタート。しかし、明日は念願の剣登頂のため、9時には就寝。

7/29
早めにでたおかげで渋滞もなく、スムーズに剣岳まで目指すことができた。どんな怖いところなんだろうとどきどきしていたが、思ったより楽しみながら剣山頂を踏むことができた。たぶん天気も良かったし、メンバーの方々にも助けてもらったからだと思います。剣沢に戻ってからのビールは格別に美味しかった。

7/30
朝から雨。出発の時間にやっと雨が止み、ささっと片付けを済ませテント撤収。雨がいまにも降り出しそうだったが、何度も剣岳を振り返りながら、いい夏合宿だったなぁと満足感を味わいながら下山しました。(40期 S)