山行記録/会山行/2006/総括山行/阿弥陀岳北稜

Last-modified: 2010-03-16 (火) 23:24:43 (3139d)
山域八ヶ岳
日程2007年3月17日-3月18日
参加者4名(うち1名行者小屋まで)

コースタイム

3/17 10:30美濃戸−13:30行者小屋
3/18 05:30行者小屋−潅木帯06:45−第一岩峰08:50−ナイフリッジ抜け09:15−阿弥陀岳山頂09:30
     −行者小屋10:30

記録

阿弥陀北稜に二年ぶりに行きました。頻繁に山に行っているときは不思議と体が自然に対応できるのですが、久しぶりに雪山に行くとそういう感覚が鈍くなっていて計画から雑でした。コッへルは忘れるは・・・目出帽は車に忘れるで、散々・・・仲間に大変迷惑をかけました。(コッヘルは大き目の個人用で何とか、目出帽は仲間の予備でカバー)

北稜登攀はバテましたが天候に恵まれ楽しい山行でした。ガイド山行が盛んでノンビリした登りが出来ないのが残念。

Kさんの奥さんが歩荷してくれ、最高のキムチ鍋を有難うございました。美味しかったです。(T)

Photo

amidahokuryou.jpg

岩峰基部へ向かう。朝日に照らされる雪稜が美しい。


amida_n2.jpg

潅木帯手前で。ここでロープをつける。


amida_n3.jpg

岩峰をリードするTさん。相変わらず達者である。空は抜けるように青い。


amida_n4.jpg

短いリッジを越え、核心終了。あと15分くらいで頂上だ。


akadake.jpg

阿弥陀岳頂上からの赤岳。360度の素晴らしい展望だ。