山行記録/会山行/2006/秋の岩トレ

Last-modified: 2010-03-16 (火) 23:24:20 (2900d)
山域奥秩父・小川山
日程2006年 10月 14-15日
参加者8名、見学者1名、他1名

 記録

14日は、まずガマスラブでトップロープとリードの反復練習。易しいスラブで体が岩に慣れた頃、スラブ状岩壁に移動。Tさんは、水曜日のシンデレラ11Aを念願のRP。Mさんも時効フラッシュ(?)。その後、ナナーズで買い出しをして、夜は焚火を囲んで宴会となった。

15日は八時発でマラ岩に行くが、既に取り付いてるパーティーがいる。混みそうな予感。川上小唄でアップをして、レギュラー・卒業試験など各々ルートに取り付いた。Sさん、Tさんはトップロープでカサブランカ10A(クラック)にトライ。二人とも初めてなのに、核心部以外はスムースにこなしたのに驚いた。4時頃には終了し、それぞれ帰京した。

二日間とも晴天、紅葉を楽しみながらの楽しいガントレになりました。参加の皆さん、お疲れ様でした。(T)


14日 まずガマスラブへ行き全員でスラブを5-6本ずつ登る。その後スラブ状岩壁へ移動。Tさんの絶叫が突如聞こえてきた。目標にしていた水曜日のシンデレラ(11A)をレッドポイントしたのだ。すごい。日頃の精進が実を結んだのだ。その夜は自分へのご褒美にビールなど3リッターくらい飲んだとのこと。

15日はマラ岩周辺へ。各自のレベルに合わせ川上小唄やレギュラー、イレギュラーなどにトライする。Uさんが卒業試験の隣のスラブにマスターでトライ。惜しくもオンサイトはならなかったがこれ程早くマスターでトライするとは感心した。昨日からのトレーニングで自信がついたのだと思う。昨晩、当日とT一家と一緒になったがT夫妻は相変わらず色々なルートに挑戦している。チャレンジ精神旺盛だからクライミングが長く続いているのかもしれない。

岩トレTリーダーお疲れさまでした。レベルの違う各自の意欲を満足させるようエリア・ルートを選択し又我々だけで岩場を独占しないよう他パーティーとの調整に気をつかうなど大変だったと思います。お陰で二日間紅葉と白樺林に囲まれて皆でワイワイガヤガヤ楽しくやれました。(S)

 Photo

まずはガマスラブで特訓中!!
水曜日のシンデレラをレッドポイントしたTさん
紅葉をバックに登るTさん
P1010853.JPG