岩トレ 2006

Last-modified: 2010-03-16 (火) 23:24:17 (3472d)
山域三ツ峠山・屏風岩
日程2006年6月3日(土) - 4日(日)
リーダーL. 友部
参加者6/3 友部、玉木、戸高、竹内、田中、篠田、築地、西園、他1
6/4 友部、玉木、戸高、竹内、田中、篠田、築地、北原、宇津木、八木、成田、柄脇、丸山、他1

コメント

土日共天候に恵まれ、各自レベルに合ったトレーニングが出来たと思います。特に、新人の田中さん、八木さんの頑張りが印象的でした。宇津木さんも、出来なかった課題が克服出来て(八寸バンド)、一緒に登った私も嬉しかったです。 丸山さんは、自ら田中さんの一日指導役を買って出てくれて、大変有り難かったです。見学参加の筈の長谷川さん、逆に会員を引っ張って頂きました。有難うございました。 至らないリーダーで、いろいろとご迷惑おかけしました。怪我無く終えられて何よりです。 参加の皆さん、お疲れ様でした。(友部)

行動記録 3日午前パートナー築地さん: 一般ルート左、地蔵左、地蔵右。3日午後パートナー田中: 一般ルート右、一般ルート中央、一般ルート左、リーダーピッチ。4日朝パートナー友部: さあてこれから、4日午前パートナー玉木: 逆V字ハング4日午後パートナー八木: 一般ルート右、一般ルート中央、一般ルート左。友部リーダー、メンバー組み合わせに気を遣われ又ロープを3本も持ち上げ大変だったと思います。お疲れさまでした。(篠田)

昨年に引き続き、私としては気合いを入れて行った岩トレ。とにかく登ってできるところはリードしようと思い臨んだ。 午前中は柄さんと組んで一般ルートをリードする。久しぶりの終了点セットだったが、予習していたので混乱しなかった。次に柄さんリードで十字クラックへ。初めののっこしがキツイ。うーん、これは無理かと思ったが右手のホールドを発見し一気に上がってなんとか抜けた。次にリーダーピッチをリードしようと思ったが、ちょっと怖いので1度セカンドで登ってからにする。しかし降りると混み合ってしまってなかなか登れそうにない。仕方ないので草溝へ行く。ここもセカンドしてからリードしようかと思いまずはセカンドで。しかし2ピン目付近が私には厳しい。セカンドは行けてもリードする自信が持てなかった。 午後は友部さんが「うっちゃん、亀ルートをリベンジしてみない?」と言われる。亀と言えば3-4年前、あの恐怖の八寸バンドで私の泣きが入り直上の鶴に変更してしまった過去があり、私もいつかリベンジしなくてはと思っていた。今は昔より多少高度感の恐怖が少なくなっていたし、最近インドアも行ってるから頑張ろうと思い奮起してリベンジした。友部さん、ゆかたけ、私でオールリードは友部さんだったが、リベンジ成功!私は八寸バンドを越え終了点に着いた時、感動のあまり泣いてしまった。情けないけど、本当に嬉しかった。実際は八寸バンドよりその手前の方が怖かったけど(^^ヾ次はリードできるようになっていたいと思う。 実りある岩トレだった。しかしもっと外岩に触れなければと思うのであった。 (宇津木)